2006年05月01日

ハンター×ハンター

少年ゴンの親父探しの冒険物です、「親父探し」という大きな流れはあるものの、道中の物語(イベント)は実に多種多様です。

脇役のキャラクターも個性的で魅力的、各キャラクターの個性が立ってくる頃には自然と物語に引き込まれています、この手の漫画にありがちなバトル→バトル→バトルの連鎖ではなく、良い意味で読者を裏切ってくれる展開が個人的に気に入っております。(もちろんバトル要素もアリますが)

ただし、作画の手抜き、長期休載が多すぎるのが難点ですね、きちんと最後まで書ききっていただきたいです。




ちなみにこの記事を書いている今も長期休載の真っ最中・・・・・・
キメラアント編はいつ完結するのでしょう・・・


posted by モリヒロ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。