2006年05月04日

スラムダンク

井上 雄彦の名前を超有名にし、バスケ漫画の歴史を変えた作品。

これを読んで、バスケを始めた人も私の周りに結構います。(^▽^)

正直、連載当初は「大丈夫かな?」と思った漫画でした、あまり期待もしていませんでしたが、作者はバスケットに詳しく、素人にもわかりやすくバスケの魅力を見せてくれると同時に、キャラクターも分かりやすく、スバラシイかったです。

バスケットは面白いなぁ、と思わせてくれて、毎週の少年ジャンプをこの漫画のために購入するようになりました。
連載時にリアルタイムでずっと読んでいましたが、突然の最終回にはかなりショックを受けたことを覚えております。

この作品の後に一時、スポーツ物のパクリ漫画がものすご〜い増えました。
もちろん、画、ストーリー、キャラクターなど、全ての要素が劣化コピーでしたが・・・・

バスケを知らない人でも是非、一読あれ ( `ー´)ノ



個人的には愛和学院の諸星が好きです、どの漫画にもいるやられ役(@△@)


posted by モリヒロ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。